FX比較

★……今回は切ない話です(中編…になっちゃいました?)★

2008年03月10日 19:27

?今回は前回の続きです?

神経性胃炎の中、自分たちの引越しやら、仕事のストレスやら
実家の米子と住んでいた思い出の家や出会った道が、
区画整理でどんどんなくなっていきました……(((゜д゜;)))
バイトが休みの日に実家に行くと、工事の音で全く落ち着きません。
家に帰ると引越しの準備を仕事をしながら、やっていました。

【後は、シー子をどのタイミングで連れていくのか?】( ̄  ̄;) うーん?


ぼろぼろ

ちゃんと、家になれてくれるだろうか?トイレの躾は大丈夫か?
後、鼻炎ぽいから、病院にも1度連れていって、ワクチンとか
注射打たなきゃ……。


後、引越したら「みーちゃん」は他でも餌貰えるかな?
シー子にあげようとするとみーちゃんの方が若くて先にいつも
食べてるから大丈夫かな?とか……(´ェ`*)

イロイロと悩んでる私は、いつの間にか極度の心配性に……。
(いつも何かに対して不安になっていきました)

そんな中、引越しは着々と進みました(-ω-)/
(同じ市内なので、運べる荷物は自転車で運んでました)

大きな荷物は友人に車で運んで貰い、最後みーちゃんに
沢山、猫缶を食べさせてお別れしました(´;ω;`)


みーちゃん

みーちゃんとお別れするのも、かなり淋しかったです。

それは、前に遊びに来ていた、みーちゃんの多分、母猫に
最期に 「この子を宜しく……」と頼まれたかのように……?

みーちゃんを連れてきて……その後、母猫の三毛猫は
二度と来なくなったのです。

そんな事もスゴク気になって、引越しをして、シー子は初め
新しい家でパニックになって、大暴れをして1晩中ずっと、
泣いていました……(ノ_・。)


自分のした事は、間違っていたのか?と、その時は自分を
すごく責めました。


……しかし、シー子は意外に3日くらいで家に慣れ、ちゃんと
トイレも前にシー子がアパートで幸か不幸か、おしっこを漏らし
その、おしっこを拭いた雑巾を保管して置いたので、野良猫?
だったとは思えない程、比較的早くトイレにも慣れましたΣ(・ω・ノ)ノ!


餌待ち

シー子の件は一応病院に連れて行ったり、してなんとか家猫
になりました。(しかし、まだ少し警戒心が……)

その頃、私は中々胃炎も治らないし、仕事も忙しいし……?
段々、毎朝……身体がだるくなっていったのです。
不安感でいっぱいになったり、極度の心配性になりました。


……実はウサギの「うーたん」も飼っていたのです(-ω-)/
いままで、触れてなかったですが、白兎(ミニウサギ)当時4歳でした。


いやん

(顔の下の肉が噂の「肉ダレ」ですよ??オオーw(*゜o゜*)w)


うーたんは、ケージに入れて飼っていたので引越しに関しては
問題なく、引越したんですが……持病の尿路結石が再発して、
今度……手術する予定でした……orz

仕事の方も、上司に相談して体調が悪いコトを伝え……「辞めたい」
と、伝えたら「今、辞められると困るから自宅でもいいからやってくれないか?」

?と、言われ6月20日〆の日まで通勤してその後は自宅で仕事を
する事になり、少し(´▽`) ホッとしていました。


その頃、もう自分の中で「うつ病」だと薄ら感じていましたが、
自宅勤務になる事によって、シー子や手術後のうーたんの様子が
見れるので、胃炎も少しは良くなるかな?と思っていたのです。


餌?


……そんな、矢先に6月8日、いきなり「うーたん」の具合が悪く
なったのです……。かかりつけの病院も休みで……でも、近くに
夜間も受け付けてくれる、病院があったので連れて行き……、

「尿路結石の石がとうとうオシッコをするトコまで来て塞いじゃった
みたいだね?明日でも、手術した方がいいね?」

……その日はなかなか、眠れず朝7時にかかりつけのお医者さんに
うーたんを連れて行き、先生に「12時過ぎに手術して何かあったら、携帯に
電話しますね?」

そして、一旦家に帰りカラになったうーたんのいないケージを眺めて
いました……いつも、いるうーたんが居ないなんて。(ノω・、) ウゥ・・・
7月はうーたんが家に来た5周年……。

その後、仕事へ行き……上司に今日は体調が悪いので、優先する
仕事が終わったら帰っていいか?と聞きOKを貰いました。

……しかし、恐れていた事が起きたのです。


携帯が鳴り……「うーたんが危篤状態です。すぐ、来れますか?」

……病院からでした。まさか?手術前の時間に……?(((゜д゜;)))
私は即、上司に相談し、病院へ向かうと……


そこには、静かに眠っているうーたんがいました……。

先生が、「うーたんは急にきゅ?ん!て声を上げた途端、急にね?
昏睡状態になったの。でもね、最期は苦しくなかったと思うの……」


私は声を上げて、泣いてしまいました。死因は原因不明だったそうです。

先生は……「☆とまみさ★さんは看取れなかったと思うけど、飼い主として
精一杯の事をしたし、スッタフ皆で……看取ってあげれたから……ね」

……と、言いながら先生も泣いてくれました。

私は先生にお礼をし、まだぬくもりが残っている、うーたんをバックに
入れて自宅へ帰り、旦那にメールしました。


散らかし


……旦那も信じられないようでした。私はまだ、軟らかいうーたんを抱いて
「なんで!?なんでなの??まだ、5才じゃない!どうしてよっ!!」
……と、叫んでいました。


旦那は暫くして、早めに帰宅して……旦那の顔を見た途端……大泣きして、
私は過呼吸をおこし、身体中が痙攣し……旦那が介抱しながら、内科の
方で貰った安定剤を飲ませて……。

「やっぱり、☆とまみさ★は心療内科に行った方が良いよ?」

と、言ってくれました……。やはり、彼も気が付いてたんです。

私の精神状態がおかしい事に……。少し私の気持ちが楽になりました。


うーたん


子うさぎの頃はこんなに、小さくてイタズラっ子でした。
うーたんと居れたのは4年間……。5年前の6月9日にお別れしました。



?すいません……(-"-;)……連載になりそうです?


今回も出番がなかったチュチュ★ごめんよ??

ひょこっ

★私の出番はいつになるのよ??★ゴメンよ?(-ω-)/
飼い主の文章力のなせる技だよ……






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. peko | URL | -

    さぞ、悲しかった事でしょう・・・。
    でも、☆とまみさ★さんといた4年間はうーたん幸せだったでしょう!
    きっとそうに決まってます。
    短い命だったけど、一杯愛情もらったから、少し早くに天国に帰って行ったんだと思えば良いんじゃないのかなぁ
    沢山の事が一気にやってくると、人間対応が仕切れないって事ありますよ。
    まさに☆とまみさ★さんがそんな状況に置かれてしまったんですね・・・。
    嫌な事や辛い事を早く忘れる事が1番の薬だと思います・・・。

  2. あやぞっ | URL | -

    こんばんは。
    うーたん、まだ若いのに残念でしたねぇ(ToT)
    シー子ちゃん、ちょっと長毛ぎみ?
    意外と早くおうちに慣れてくれてよかったですね。
    病気のほうはだんだんと進行しつつある時だったのですね。
    良いことと悪いことは何故か同時におこりますよね(>_<)

  3. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.

    pekoさん★

    pekoさん★

    優しいお言葉……ありがとうございます。

    うーたんは……幸せだったのかな?
    もう、居ないのでお骨と写真に手を合わ
    せる事しか、出来ないんですが……。

    うーたんは私がケージの前を通ると、
    いつも、鼻を突き出して狭い棒の間
    から、なぜなぜしてっ!!

    ……て、主張してました。それが、
    無くなりケージも片付けたんですが、
    いつも、トイレを枕にして寝てた……

    うーたんのトイレがまだ、捨てられま
    せん。料理も野菜を見ると、思い出す
    ので、未だに作れないのは、忘れて
    ないんでしょうね?

    ホントに突然に起きた出来事で、
    まさか、死んでしまうなんて思って
    なかったから、心の準備が出来てな
    かったのでかなりのショックだったん
    ですよ。

    人間って、いきなり脆くなるんだなぁ
    と、しみじみ。今は前よりは調子と
    言うか、心は元気な時が多くなって
    きましたけどね?

    たまに、( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ
    になります。

  4. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.

    あやぞっさん★

    あやぞっさん★

    そうなんですよね~?やっと、シー子が
    慣れた!!と、思ってた矢先に。。。

    ホント信じられなかったですよ?今は
    ウサギも8~10年生きるって、本にも
    書いてありましたしね?

    手術すれば、治るハズの病気だった
    ので……。しかも、自分も病気になる
    とは……?思ってなかったです。

    シー子はそうですね~?ちょっと、だけ
    毛が長く軟らかい毛でしたね?
    でも、明らかに年は取ってたんです。

    顔が若そうな割に……?ネコも若作り
    な顔とかあるんですね~(・ω・)ノ

  5. よしぽん | URL | AroKq.8Q

    こういうお話は
    自分のことではないけれど
    涙しちゃいますね。
    感情移入ですね。
    私も以前かってた犬の首輪を
    ずぅぅっと捨てられずにいます。
    未だに夢にみてたりしますよ。

    でもそんだけ大事にしてもらって
    うーたんも幸せだと思います。
    うちでは弟が興味で買ってきたウサギを
    育て方がイマイチわからず
    死なせてしまったことあがって
    今でも思うと胸がいたくなり
    申し訳ないです。



    チュチュちんの
    チラ覗き顔がキュートe-266

  6. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.

    よしぽんさん★

    よしぽんさん★

    こんばんわ(・ω・)ノ
    よしぽんさんも犬を飼ってたんですね?
    思い出の品って、もう使わないと思うのに
    捨てられないんですよね?

    夢も私も見ますね~?でも、夢でも会えた
    ら、幸せですね…元気だった頃の姿なら。

    うーたん……でも、実家に帰る時とか
    (お正月とか)連れてったり、してたの
    で、ストレスも有ったかもです(´ェ`*)

    育て方…そうですね~でも、一杯、本
    を読んで育てても「うーたん」みたい
    な子も居ますからね?寿命だったと
    思う事にしてます((-ω-。)(。-ω-))

    チュチュも出さないとご機嫌損ねます
    からね?ひょいっ!と出てきたトコロ
    をパチリッ!です。(o^-^o) ウフッ♪

  7. black | URL | -

    なんだか、うるっとしちゃいました。。゚(゚´Д`゚)
    うーたん とまみささんの元で幸せだったと思いますよ。

    ちらっと見のチュチュちゃん可愛いよ!

  8. 愛子 | URL | 7.Bdw3YY

    切ないなぁ・・・。
    動物との出会い、別れ・・・なんとも言えない切なさが伝わってきます。
    シー子ちゃんが慣れたと思ったら、うーたんが・・・(´;ω;`)
    うーたんは家族に大切に思われてきっと幸せだったんだろうなぁ。。。

    旦那さま、☆とまみさ★さんの不調にしっかり気付いてらっしゃるところ、
    さすがといった感じですね。

  9. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.

    blackさん★

    blackさん★

    私のつたない文章で「うるっ」として頂けて
    光栄ですよ(´・ω・`)
    うーたん、幸せだったでしょうかねぇ…?
    そうだと、良いんですが(*^_^*)

    なんせ、私も「ゴハンないねぇ~」なんて…
    早く入れてあげなかった時とか思い出すと
    後悔します……  |дT)o うぅ~

    チュチュ……出たがり屋なんですね~♪

  10. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.

    愛子ちゃん★

    愛子ちゃん★

    動物を飼う以上、避けては通れない道
    なんだよね~?判っては、いるんだけど
    タイミングが悪すぎたのよね?

    うーたんには、前の日……辛い思いを
    させてしまったから……。
    先生が最期をちゃんと看取ってくれて、
    教えてくれて良かった。

    立ち会えなかったのは、正直辛いけど
    看ててくれる人が居ただけで感謝し
    なきゃね?

    旦那……(-ω-;)ウーン?私的には、
    もっと早く気付いても……なんて。
    今はKYじゃなくなったから……?
    (アタシは鬼嫁ですから(ΦωΦ)Ψ)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonekosiikocyu.blog66.fc2.com/tb.php/29-312b83a3
この記事へのトラックバック