★ウチのましゅまろガールズの元へましゅまろBOYが届いたよw(*゚o゚*)w★

2014年06月28日 21:00




後、数日で6月も終わりなんですね~(`艸´;)
今月は何だか悪天候の日ばかりで終わっちゃいますね
あまり、梅雨らしくもなかったような・・・?涼しかったし(^_^;)



前回の記事で無事、飼い主さんが現れて?連れて帰って下さって
安心しました(*´ェ`)ホッ~3



早速、猫さんを連れて帰って記事にアップしてくれましたよヽ(≧∀≦)ノ"


ねこっこさん、喜んで頂いてありがとうございま~す
でももっと精進して、またリベンジしたいデス~!!

(あのね、もっともっとごんた君のお顔可愛く描きたかったのデスヽ(T-T)ノ




さて、何故前回の続きかと言うと・・・?







もう、チュっちゃんはガールって年じゃないかも(^_^;)

おねぇこも・・・もうおねぇこじゃない、

「やい!!ババア~」でチュチュ~!!

(by-毒蝮三太夫師匠)



・・・(;一_一)ハイハイ。








梅子の舌チロが偶然撮れてました~(*´艸`)








しかし、梅子よりももっとふっくら仕上げの猫さんが~?



先週の日曜日に届いたのでした~~\(^_^)/









にゃんこのごんた」のねこっこさんから~








にゃんこフードもらってにゃ企画


「ごんたにゃんが食べる予定だったご飯
まだまだいっぱい残していっちゃいました」





・・・と、いう事でお知り合いになって間もないのに
ずうずうしくもチュチュ用に頂きました(^_^;)


私の勝手な思い込みですが・・・
チュチュのお目目と梅子の身体付きと柄が合わせると
ごんた君に似てるような気がしちゃいました(^_^;)




16歳になったばかりだった、4月12日・・・
優しいねこっこさんの腕の中で虹の橋を渡ったごんた君・・・。








(↑サムネイルなのでクリックすると画像が大きくなります)


pupusannさん・・・お名前だしてスイマセン~m(。_。;))m
・・・つい、武道館が写っていたので思い出しちゃいました~(^_^;)



でも、ごんた君は今でもねこっこさんやみんなの心の中にいて
元気に全国をUFOで飛び回ってます~(^^)/





そう言えば・・・

ウチのチュチュは腎臓病になる2年前までは
よくパカ~ンと足を広げて寝てたんですが・・・(^_^;)








病気になって痩せてから殆ど・・・その姿を見なくなったのです。
(背中のお肉がなくなっちゃったからかな?)



そ、それが!!偶然にもごんた君便が届いた日に
2年ぶりにパカ~ン姿を見せてくれました(*´Д`*)

あまりの嬉しさに写真撮り忘れちゃったんですけどね~~




きっと、ごんた君便のご利益のような気がします(^^)/








梅子もごんた君目指して、ふっくら仕上げな猫でいようね(・m・ )










ごんた君、チュチュに大好きなちゅ~ると大事なお薬をありがとう~(^^)/


ごんた君の代わりにチュチュが沢山食べて、また太って~
パカ~ン姿をいっぱい見せてくれるように見守っていてね(*´ω`*)




また・・・ごんた君、ウチに遊びに来てね~~(*´ω`)ノ゛








 








前回のお返事です(・ω・)ノ
(今回、まとめてでゴメンなさい~)

ねこっこさん以外の方にも「ごんた君」のイラストだって
判って頂けて嬉しかったデス~(^^)/
ねこっこさんのケンカ友達のpupusannさんが真っ先に
判って下さって安心しました~(^_^;)
barusa39さんも、のん。さん、ほんなさんも気付いてくれて
ありがとうです(^^)/


雹ってあんなに積もるんですね~?ビックリしました。
おとうたは降ってる時は室内にいたので特に痛い目には
あってないみたいです・・・(体感してくれても良かったのにね←鬼嫁)

猫飼い主さんはやはりキズは付きもの?ですよね(^_^;)
(本気で怒りはしないけれど悶絶するほど喜びもしないですよ?nたんさん★)
遊んでいてテンション上がって爪出される事多いですよね~(笑)
消毒は未だにアルコール除菌スプレーキッチン用で安定です(^_^;)


ごんた君はゴロゴロ言いながら噛み付きに?お腹空いてたのかな~?
チュチュは悪い事するとちゃんと判ってます~!!ご機嫌とりに私に
グリ~~ンしてきますよ(・m・ )(←それにまんまと騙されて○年)
ウチのニャンズはあまり雷は恐がらないですね?特にチュチュは冷静。












皆さん、週末で色々とお忙しいと思うので
のんびり遊びに来て下さいね(*´ω`*)
(コメント欄も開けていますがお時間ある時に♪)







★いつも感謝しております☆
(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ 見てくれてありがとです♪


皆さんのPETも一緒に健やかに長生き出来ますように・・・(ー人ー)



banner

☆彡ちいさな幸せ☆彡





宜しければ・・・お願いします~(('ェ'o)┓ペコ!!

モバペ|ペットブログ
動物愛護活動推進★モバペ



人気ブログランキング( '-' )=




追 記 私がニャンズに思っていること





 



お時間ある方で重い話が大丈夫な方はどうぞ


ねこっこさんの「この記事 ⇒」を読んで飼い主としては
考えるものがありました(*´ω`*)

(ねこっこさんのブログの過去記事も殆ど拝見させて頂きました)


苦手な方は遠慮なくスルーして下さいね(^_^;)









私も長生きはして欲しいけれど、嫌がる病院に連れて行くこと、
歳を取っても長生きはして欲しいけれども・・・

もしも寿命が残り少ないと判ったら・・・?
飼い主の思いよりもウチのニャンズの気持ちを優先させてあげたいと思いました。


「もし、自分の命が残り少なかったら・・・?」と置き換えると。


病院に居るよりも大好きな人の傍でのんびりと余生を過ごして
自分の好きなものだけを食べて眠るように最期を迎えたい。

その気持ちはきっとチュチュや梅子も一緒じゃないかな?




先代猫は最期の日まで半日入院と強制給餌をしてしまいました。


正直、最期の日だなんて思いもしなかったのですが、
あの日、なんで病院に連れて行ってしまったんだろう・・・?
残りわずかな時間を一緒に過ごしてあげたかった。


今でも密かに後悔しています。








もう末期だって、判っていたのに・・・


「飼い主のエゴで無理矢理生かそうとしてた」のかも知れない・・・。
今思えば、大好きなゴハンやオヤツをもっとあげれば良かったって。




でも、今はまだ療法食等で安定した数値を保てれば長生き出来る段階


自分でも工夫して療法食を食べてもらったり、定期検査で
病気の早期発見が出来ると良いなと思っています(*´ω`*)



これは・・・あくまでも私の今現在の考えです


愛するペットに対する考えは皆さん、それぞれ違うのは当たり前だと思っています。
私は愛するペットが信頼する飼い主さんの考えがどれも一番だと思います。

皆さんも愛する家族と悔いの無い生活を送れると良いですね






 




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ねこっこ | URL | -

    ステキに紹介して頂いてありがとうございます♪
    いっぱい食べて
    ごんたにゃんの分もいっぱい元気で長生きしてね❤

    武道館にここぁら入るpupuさんってのに大笑いです(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

    チュチュちゃん、パッカーンのお話、σ(=^・ω・^=) ウチも
    すごく嬉しい気分になりました❤
    ありがとうございます

    そそそ!2にゃん、ごんたにゃんみたいですよね!
    どど~んの画像もなんか似てるなぁって思ったんですよ♬

    ごんたにゃんは具合が悪くなってることにまったく気付いてあげられませんでした。
    もし気づいたら、やはり病院に行ってたと思うし、延命治療もしてしまってたかもって
    思う自分と、好きにさせてあげてたかなって思う自分がいます。
    どっちがいいかってわからないですよね~
    自分勝手な思い込みかもしれないけど、
    ごんたにゃんは、そんな風に悩まなくていいように
    具合が悪いって悟られないようにして、自分の生きたいように
    生きたんだって思ってます^^
    療養食にするだけでいいのなら、それで元気で過ごすことが出来るなら
    そうするべきだと思います。
    そしてもう、それでもどうにもならないかも・・・ってなったら
    好きなものをあげて余生を幸せに過ごしてもらえたら一番ですね^^
    σ(=^・ω・^=) ウチは、「もっと早く気づいてあげてれば
    お薬と療養食でもっと長生きできたかもしれない」って後悔もあります。
    でも、もしそうしてたら、
    「いやなお薬飲ませたり、大嫌いな病院に連れて行ったりしなければよかった。
    美味しいものだけを食べさせてあげればよかった」って後悔してるでしょう。
    どんな方法を選んでも、後悔しない方法なんてないのかもしれませんね~
    でもでも、自分のことでくよくよ後悔してたら、ごんたにゃんが
    悲しむと思ってますヾ(*ΦωΦ)ノ 
    長々とごめんなさいね~ʅ(◔౪◔ )ʃ

    過去記事も読んで下さってありがとうv(〃☯‿☯〃)vぃえぃ!

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. ほんなあほな。 | URL | -

    チュチュさん、いっぱい美味しいもんをうまうまして、
    ふくよかガールを目指そうね^^vvv

    家の先代のはなばぁ。
    17歳の終わり、食べても吐く、食べたいのに食べれない・・・の時期が続き、
    高齢だったけど、鎮静が必要な検査をしました。
    そして、腸を塞いでしまいそうな腫瘍を、腸管に発見しました。。。
    場所が場所で、その腫瘍の部分を切除するしか方法がなく、
    そのまま、食べれなくて弱っていくはなばぁを見守っていく自信がなく、
    リスクが多かったけど、
    全身麻酔で、腸管切除の手術をしました。
    手術は無事に終わり、麻酔からも覚めたのですが、
    体力が続かず、そのまま入院先の病院で亡くならせてしまいました。
    その事実は、今も私の胸に、ガッツリと棘のように刺さっています。

    今も、どうしてあげる事が正解だったのか、解りません。
    でも、目の前で、食べれずに弱っていくはなばぁを見ていることは出来ずに、足掻いてしまった。。。
    今の子に、そんな後悔はしたくないけど、同じ状況になったら、どうするか、自分自身でもわかりませんよ。

    チュチュさん、梅子さん、食べれるときにうまうま食べれるって、基本の幸せだよね^^

  6. Gavi | URL | -

    ごんたちゃん便よかったのにゃあ!
    ごんたちゃんあったかそうなふわふわにゃんこちゃんだものね・・・
    ちゅちゅちゃん腎臓あっためてもらって元気出たと思うのにゃあ!

    うまく言えないけど・・・お家の人って何をする、何をしないって選んでも・・・
    何かあった時は後悔しちゃうような気がするなぁ・・・
    あの時ああしていたらどうだったんだろうって・・・
    アタシたちワンニャンはそんなこと気にしてないのにね (* ̄m ̄)ウフッ
    それがお家の人の優しさで、またそれがワンニャンのやさしさなのかもしれないけど・・・
    一番大切なのは今だよね^^

  7. あーにゃん | URL | -

    チュチュちゃん、た~くさん食べて、た~くさんパカンパカンと開いてお腹を見せて、☆とまみさ★さんを安心させてあげてね(*^^*)

    きっと、ごんたにゃんも喜んでくれてますね(//∇//)

    うちも先代ふたりを自宅で看取りました。
    長男は老衰で、次男は心臓病でした。
    次男は最期は、病院に行ったり、酸素室に入れたりと…。
    獣医さんに最期はママの腕にいさせてあげてくださいと言われ、腕の中で亡くなりました。
    でも、ずっと後悔が頭から離れません。
    もっと、病院へ行っていれば、薬をもっとあげてれば…、でも、最期を一緒に過ごせたのは私にはよかった…と今でも頭がぐちゃぐちゃになります。
    私の所に来てくれただけでも、ありがとうって思わなくちゃって思っています。

    きっと、答えは見つからないと思いますが…その子に溢れるほどの愛情をあげられれば…って思っています。

    何を言いたいのかよく分からなくなってしまいました、すみませんm(_ _)m

  8. にゃうわん | URL | -

    おお!! ごんた便~
    ごんたちゃんも喜んでくれてますね^^
    いつも床にペタンとなっていたごんたちゃんが
    ずっと心に残っています

    私もとまみささんと同感
    一番大事なことって 長生きすることよりも
    その子が楽しく生きてくれることなんじゃないかなって。
    もちろん年齢にもよりますが。
    決して人間のエゴにならないように
    私もちゃんとモフッコたちを見ていこうと思っています^^

    あ・・ 梅子ちゃんって ふっくら仕上げだったのね♪
    ぜひ 今度 その素敵な柔軟剤を教えてくださいませ~

  9. クリちゃんです | URL | -

    こんにちは。

    そうだね。
    みんなが一番悩むところだと思うよ。
    何が一番良い方法かって真剣に思えばこそ悩むんだよね。

    チョミさんは痛みから解放されることは無いって分かった
    瞬間と、もう自分で食べる力が無くなった時を一つの
    目安にするって言ってるよ。

    愛情はみんなたっぷりで、愛してくれてるって知ってるからね。

  10. barusa39 | URL | TY.N/4k.

    おお!やっぱり、ごんたにゃんでしたか^^
    チュチュちゃん!
    ごんたにゃん便が来るのが分かったのですかね^^

    私も長生き!に対しては
    「自分らしく」が大切だと思ってます
    うちの2ニャンは病院嫌いなので
    検査もおチッコが取れたら!って事で
    通院はやめてます
    帰宅後のケアが大変なんですよ
    ポン君なんか、怒っちゃって怒っちゃって・・・
    なので調子が悪いのかな?って思っても
    まずは様子を見る事にしてます
    抱っこして一緒に居る事が「手当て!」にもなるかな?とも思う・・・
    まぁ、親それぞれの考え方ですけどね。

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  14. Gavi | URL | -

    またまたアタシだよぉ!
    (* ̄m ̄)ウフッ 収獲記念日にお祝いコメントありがと!
    とってもうれしかったのにゃあ!o(≧∇≦)oウワアイ
    プッキーさんね、特に長生きプクさんで、フツーは5年位なんだって。
    長老さまだったのにゃ!

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  16. non☆(@'ω'@)たん | URL | -

    ごんたくんと梅子ちゃんの合成に笑ってしまいましたw
    こんなに大きさ違うんですか!?Σ(*゜ω゜ノ)ノ
    すてきなおしゅしょわけですね(*^^*)
    ごんたくんの分も元気に長生きしにゃいとですね★

  17. ❤テンちゃん❤ママ | URL | -

    ☆とまみさ★さん、こんにちは。

    ごんたくん便、素敵なプレゼントでしたよね♪
    我が家もうまうまでトリコが大喜びでした。
    お手紙もすごく嬉しいですよね~。
    ねこっこさんのブログの雰囲気そのままだ!と思って
    本当に嬉しかったです。

    梅ちゃんがごんたくんに乗っていますね!
    ごんたくんが他のにゃんこちゃんに乗るのは見かけますけど、
    逆のバージョンは初めてです(^^)
    ごんたくん本ニャンちゃんはちょっと苦しそうですけど、
    梅ちゃんはごんたくんがふわふわで最高の座り心地だったでしょうね♪

  18. しげりん | URL | eA2F1dQw

    ごんた君からウマウマなプレゼントが届いたんですね。
    チュチュちゃんがこのウマウマを食べてくれると
    お空の上でごんた君もきっと喜びますよ!!
    ごんた君の分以上長生きする事が
    チュチュちゃんととまみささんのごんた君への恩返しだと思います。
    だから、チュチュちゃん長きしようね^^v

    私もとまみささんの考えに賛成です。
    でも、いざとなると1日でも長く一緒に居たいって気持ちが
    強くなっちゃうような気がして・・・
    本当は猫のキモチを優先させなくちゃって思うけど。
    1番の希望は最後は自宅で私の腕の中です。
    でも、まだまだそんな事考えたくないです!

  19. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  20. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  21. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  22. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  23. ガブママン | URL | -

    マシュマロ・ガールズ可愛いですね~(*´ω`*)
    まさにマシュマロ!!
    って、梅子さんゴロンするから何味のマシュマロか分かんなくなっちゃったです~。

    ほんなあほな。さんのコメを拝見して
    ガブのときはすでに内蔵に腫瘍がいっぱいになっていて
    食べることも飲むことも出来ず、すでに手術も出来ない段階で
    病院の先生には、安楽死かあるいは最後まで入院で輸液して楽に過ごさせてあげるかどちらかと言われ
    単身赴任中の旦那さんには 辛いけど、うちで最後までしっかりと看取らなくちゃいけないと言われ
    どちらが本当にガブにとって最善なのか悩み、とても辛かったのを思い出しました。
    結局家に連れて帰ったのですが、病院への通院が嫌だったのか私は避けられるようになり
    丁度GWで帰ってきてた旦那さんにベッタリ甘えて過ごし 旦那さんが帰った数時間後に息を引き取ったのでした。
    猫は「治療」なんて分からないから 人間は辛いよね。。
    でも、やはり治療できる段階なら治してあげたいし
    もう無理な段階なら家でゆっくり過ごさせてあげたいです。。

  24. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.


    皆さん、コメント(鍵コメの方も)ありがとうございます(^-^)e-420


    ごんた君便にあやかってチュチュの体重が4kg台に
    戻ると良いな~と思いました♪(MAXの時は4.8kgでした)

    追記も読んで下さってありがとうございます。
    色んな方の貴重なお話が聞けて良かったと思います。

    みんなニャンズの事を愛してるこその葛藤や苦しみ、
    悲しみがあるんですよね(*´ω`*)
    でも愛するニャンズとの日々は後悔ばかりじゃないですよね。



    ~先代猫との貴重な体験を今後に生かす為、今後、後悔しない為に~
    (自分なりの備忘録として残しておきます(^_^;)e-263


    まずは予防の為に健康診断を一年に1回は受ける。
    いつもと違う様子だと判断したら、早めに病院に連れて行く。
    (又は掛かりつけの病院に電話で聞いてみる)

    緊急時に掛かりつけの病院が休みの時のや深夜でも対応して貰える
    他の病院も事前に調べておく。
    (・・・ウチの掛かりつけの病院の系列で夜間もやっているのですが、
    念の為、もう一つくらい決めておいても良いかな?と思ってます)

    後は大事なニャンズを看てもらう獣医さんの治療方針等に
    違和感を感じたら病院を変える等。

    今のトコロ、変える予定はないですけどね(^_^;)(もし引越した時とか)
    電話での問合せに対してもキチンと説明してくれるし、診療の時の説明も
    質問にも丁寧に説明してくれます。
    後は「この子にとって」の「治療方針」をちゃんと考えてくれました。

    やはり・・・最期を託す時に信頼出来る獣医さんを見つけておくのって
    すごく大事な気がします。





    ねこっこさん★

    本当に「ごんた君便」ありがとうございます(^^)/
    実はチュっちゃんの奇跡のパッカ~ン姿は届いた日以来見てないんです(`艸´;)
    (あまり暑くないのもあるのかも?)
    正にごんた君のご利益だったのかも!!ウチのニャンズを合わせると
    ごんた君になるって面白い偶然♪(^-^)

    私、ねこっこさんの考え方がとても素敵だな・・・って思ったんです。
    ねこっこさんのブロ友さん達も温かい方達ばかりで。
    ごんた君がお空にいってからブログに遊びに行くようになったんですけど・・・

    ・・・ごんた君とどんな風に過ごしてたのかな?と過去記事も夜中にコソコソ(^_^;)
    ねこっこさんのブログに書いてあったように健康診断(検査)はシニアに
    なったらしておいた方が後悔しないですよね?

    私もどんな方法を選んでも、やはり後悔しない事はないと思います。
    でも後悔だけじゃなく先代ニャンズ達の貴重な経験を今のニャンズ達に
    生かしたいと思います(^-^)(何か言葉が変ですけど・・・)



    ほんなあほな。さん★

    チュチュのご飯は療法食にピュリナワンの腎臓サポート(療法食ではない)
    を大目に混ぜてあげたら食い付きが良くなりました(^-^)

    はなさんとウチの先代猫は同じ年でお空にいったんですね。
    先代猫の「米子」はエイズキャリアで腎臓病と共に口内炎やら皮膚病やら
    色んな症状が出て。食べたくても食べれない姿・・・他の子でも体験しました。
    その子も米子と全く同じように腎臓病末期でネコエイズでした。

    米子の時は初めての猫でとにかく生かしてあげたい気持ちで必死でした。
    その時の自分を少し後悔はしているけど全否定はないんです(*´ω`*)
    その時、自分は自分なりに出来る事を精一杯やったと思うので。

    ほんなさんもはなさんの時に出来る事をやってあげたんですよね。
    手術する事、リスク、凄く悩んだけれど何もしないより・・・
    はなさんの生命力にかけてみたんですよね。

    私も飼っていたウサギ(うーたん)を病院で亡くして悲しかったんですが、
    その時の獣医さんが泣きながら・・・

    「☆とまみさ★さんは最期を看取れなかったかも知れないけれど、スタッフ
    みんなで最期を見送ってあげました。もし、家だったら・・・うーたんは
    誰にも看取られずに一人でお空にいってたから・・・
    最期も一瞬、キューンって鳴いただけ。痛くなかったと思いますよ。」
    その言葉に少し救われました。当時昼間働いていたので・・・その通りかもって。

    え~と、上手く言葉に出来ずに長くなってしまってごめんなさい(^_^;)



    Gaviちゃんさん★

    そうだね?きっと、チュチュはごんた君のふわふわましゅまろボディに
    温められたんだよね~?だって、最近とても元気だもの(*´ω`*)

    どの選択肢が正しいかなんて判らないもんね。だって一つしか選べない
    ことばかりだもの。何通りも選べたら逆に真剣に生きれないし・・・
    一番大事なのは「今」Gaviちゃんの言う通りかもね(^-^)

    本当は5年のトコロ?プッキーさん15~6年?!あやかりたい(^^)/
    昨日(30日)ちゃんとお豆腐食べたよ~♪



    あーにゃんさん★

    私もチュチュがぷくぷくにして、またパッカ~ンをいっぱいいっぱい
    見れるように食べさせてあげるんだ~ごんた君にあやかって(^^)/

    最期・・・病気だった次男くんは色々と悩んだでしょうね。
    昔、酸素のレンタルなんて知らなかったから・・・私も病院に連れて行って。
    私も先代猫の時は獣医さんに「お家に連れていってあげた方が・・・」って。
    もっと病院に行って輸液一杯してあげてたら・・・とか色々と思うことも。

    「私の所に来てくれてありがとう」って、気持ち素敵ですね。
    きっと長男くんも次男くんも嬉しいと思います(*´ω`*)



    にゃうわんさん★

    にゃうわん画伯の弟子、ねこっこ画伯のごんた君~♪
    ごんた君、よくゴロゴロしてる写真がいっぱいありましたね(笑)
    ゴマちゃんぽっくって、可愛くて・・・幸せボディですよね。

    その時にならないと選択肢は難しいけれど・・・時間は長さより
    密度かな・・・?年齢的なものもありますね。
    出来る限り痛みや苦しみは和らげてあげたい。
    後はモフッコ達の意思を感じとることが出来たら・・・と思います(*´ω`*)

    梅子の使っている素敵な柔軟剤は「レノア・ハピネス」ですよ(*´艸`)



    クリちゃんさん★

    こんにちは(^-^)
    この問題は難しいよね。誰も解けない難問じゃないのかな?
    その子にとっての一番って「何か?」
    クリちゃんみたくチュチュや梅子も喋ってくれたらいいんだけど。

    私もその時「生きたいかどうか」サインを感じるかどうかかも。
    難しい選択だけれども・・・。


  25. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.

    Re: タイトルなし


    barusa39さん★

    そうです♪ごんた君でした~ヽ(^0^)ノ
    チュチュはごんた君にホイミされたんじゃないかな?と(^-^)

    ポン君もカリちゃんも病院嫌いなんですね?
    チュチュも大嫌いで・・・病院で脱走するくらい(^_^;)
    カルテに「凶暴」って書かれてるかも。
    ストレスも負担ですもんね。「その子らしく」生かしてあげたいですね。
    「手当て」あると思います!!撫ぜてあげるのって癒しになると思うので(^-^)



    non☆(@’ω’@)たんさん★

    ごんた君が寝てたら、梅子乗っかりそうだな~?と思って(^_^;)
    だって、いつもおとうたまのお腹(←背中だと文句言うらしい)に
    乗ってるので(笑)ごんた君と梅子の比率は大体合ってるかと・・・(笑)



    ❤テンちゃん❤ママさん★

    こんにちは(^-^)
    ウチとテンちゃんちとでごんた君のちゅ~るを分け合ったもんね。
    トリコ兄たん、お替わりなん時間も待ってておかしかった~!!
    ごんた君のだから特別美味しいのかも(・m・ )
    お手紙はうる~っとしちゃったでつね?大事な宝物でつね(TдT)

    私も後で気が付いたの~!!ごんた君に乗ってる梅って図々しい・・・?って。
    梅子はおとうたまのポンポンより良かったみたいでつよ(*'ー'*)



    しげりんさん★

    ごんた君からのウマウマ・・・一度に沢山はあげれないけれどウェットの
    トッピングで必要なのでとても有難いデス(^^)/
    本当にごんた君の分まで療法食も美味しく食べて元気でいるのが一番♪
    私も出来れば我慢しないで長生きさせてあげたいな(*´ω`*)

    一日でも長く一緒に居たい気持ちもすごく判るし・・・実際経験もしてるし。
    それは大事に大事にしてるから、そう思うのは自然な事だと思う(*´ω`*)
    ぷりんちゃんは成人式に晴れ着、大学卒業して袴も穿かなくっちゃ♪



    ガブママンさん★

    二人揃って?ましゅまろ・ガールズってアイドルっぽいですね(笑)
    梅子のましゅまろ味・・・?まさかの梅味じゃないですか~(^_^;)

    ガブ君・・・その選択も辛いですね。
    もし輸液で楽に過ごせるのであればそっちを選びたいけれど・・・。
    でも入院は絶対ストレスだと思うので家で過ごさせてあげたいです。

    実際に近くで看ているママンさんは辛いですよね。
    猫さんには病院もお医者さんも嫌な所、嫌な人で、何でここに連れて
    来られたかなんて理解出来ないし。
    一生懸命お世話してたのに避けられるなんて悲し過ぎます。

    そしてGWで帰って来た大王様に甘えてたのも複雑ですし・・・。
    大王様が帰ってからガブ君、お空にいちゃっうなんて。

    ウチの先代猫も近所のオバサンにスゴイ懐いていて、亡くなる数日前に
    偶然、外でそのオバサンに会ったら私が抱っこしてるのに暴れて大泣き
    したんですよ~「助けて!!」って言ってるみたいに(lll-ω-)
    まるで私がイジメてるみたいで凄いショックでした。



  26. ヒカリ | URL | -

    チュチュちゃんはいつまでたってもガールでいいんですよぉ。
    なるほど~チュチュちゃんのお目目と梅子ちゃんの身体付きと柄で
    ごんたちゃんに~~!
    ごんたちゃんも気づいてるかもしれませんね♪

    最期のこと・・・まったく考えられないでいますが、☆とまみさ★さんと同じように思います。
    そのときどきの状況でやっぱり迷いながら・・・正解がわからないからむずかしいですよね。
    それとは別かもしれませんが、しっかり見送れるように自分が元気でいなくちゃ・・・
    ってことの方がよく思ってしまってます。


  27. mifa | URL | 6Q0aW8YQ

    チュチュちゃんは童顔だから、
    いくつになってもGirlsで大丈夫です♪

    最期の時・・・
    私も、私だったら手術をしてずっと入院して・・・
    というのは嫌だなぁと思ってしまいます。
    大好きな場所で最期を迎えられたら、
    きっと穏やかに行けるんじゃないかな?

  28. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  29. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  30. ☆とまみさ★ | URL | mQop/nM.


    コメントありがとうございます(^-^)e-267



    ヒカリさん★

    じゃ、チュチュはずっとガールってコトで(笑)
    初めてごんた君を観た時に青いお目目が綺麗で印象的でした♪
    でもウチの2ニャンズ足してもごんた君の体重に負けてるんですよね(^_^;)

    ・・・やはり猫さんもシニアの年齢になってくると考えちゃいます。
    色んな状況によっても変わってくると思うので答えってないですよね(-ω-;)
    ニャンズはもちろんのコト、飼い主も元気でいなくちゃですよね~!!
    私も元気でいて、ちゃんと最後までお世話して送り出してあげたいです。



    mifaさん★

    チュチュ、童顔ですか?嬉しいです♪
    梅子に比べると何か大人顔なので(^_^;)

    私も自分に置き換えた時、ずっと入院してこのままと思うと
    悲しいな・・・と思ったんです。出来るなら家に帰りたいって。
    ウチのニャンズも自分の匂いがある落ち着いた場所で
    私達と一緒に過ごしたいんじゃないかな?甘えん坊なので(^_^;)



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonekosiikocyu.blog.fc2.com/tb.php/575-cde880b8
この記事へのトラックバック